韓国観光公社

陜川(ハプチョン)・海印寺(ヘインサ)
の詳細情報

1200年程の歴史を持つ古刹です。韓国最大規模の宗派・曹渓(チョゲ)宗の寺院で、仏教三宝(仏・法・僧)の「法宝」を有する「三宝寺刹」の1つでもあります。ユネスコ世界文化遺産に指定された大蔵経板殿(テジャンギョンパンジョン)や、高麗八万大蔵経(コリョパルマンテジャンギョン)では70点余りの文化財を保有。豊かな自然も見所で秋の紅葉は絶景です。

おすすめグルメ

山菜定食

寺院の周辺は山菜やキノコ類が有名。名物の山菜定食は、新鮮な旬の山菜を使ったナムルや焼き料理などのおかずがずらりと並びます。味付けも多彩、心地よい食感はもちろん、ほのかに感じるほろ苦さも大人の味です。

アクセス情報

ソウルから高速バスで約1時間40分