韓国観光公社

馬耳山道立公園(マイサントリッコンウォン)
の詳細情報

馬耳山は季節ごとに異なる名前で呼ばれ、春にはトッテ峰、夏には竜角峰、秋には馬耳峰、冬には文筆峰と呼ばれます。馬耳山塔寺が有名で、自然石を積み上げてまるで錐のように尖っており、80基ほど列をなしています。嵐が来ても揺れたり崩れたりしない神秘的な塔です。また、もうひとつの名物が逆つららです。馬耳山内で冬にお碗に水を入れておくと氷の柱が空に向かって伸びます。なぜこのような現象が発生するのか、その謎は未だに解明されていません。

おすすめグルメ

高敞風川(ゴチャンプンチョン)チャンオ

高敞のウナギは全羅道で最も有名です。海水と淡水が出会う干潟でエサを与えずに育てたウナギは、歯ごたえが良いのが特徴。少量の塩をまぶして炭火で焼く塩焼き は、ウナギそのもののさっぱりした味を堪能できます。タレを塗ったヤンニョム焼きも、薄味でウナギ本来の味わいを楽しめます。

アクセス情報

ソウルからバスで約3時間