韓国観光公社

牛島(ウド)
の詳細情報

韓国随一のリゾート済州島(チェジュド)の東側にある小さな島です。牛が横たわっている形に似ているためこの名前が付いたそう。名付けられたとのこと。本島からは船で15分ほどです。エメラルドグリーンに輝く海、数多くの絶景が人気で、年間200万人が訪れます。映画のロケ地としても有名です。観光循環バスやレンタサイクル、原付バイクなどで、美しい形式を探しながら島を1周するのもオススメです。

おすすめグルメ

チョンボクトルソッパプ(アワビの釜めし)

牛骨スープで炊いたご飯の上に、たっぷり乗せられたアワビが食欲をそそります。石釜におこげを少し残しておき、バターと薬味ダレを混ぜて食べるのがおいしい締め方。コリコリしたアワビとまろやかなバターとの相性は抜群です。また、石釜のお焦げにお湯を注いで食べるスンニュン (お焦げ茶)も格別。

アクセス情報

済州国際空港からバスで約1時間半