韓国観光公社

漢灘江(ハンタンガン)
ユネスコ世界地質公園
の詳細情報

漢灘江を中心に造成された地質公園です。約54万~12万年前の火山噴火で溶岩が流れたところに川ができ、柱状節理や玄武岩の絶壁、滝など美しい地形と景観が生まれました。2020年7月に、京畿道(キョンギド)の抱川(ポチョン)市と漣川(ヨンチョン)郡、江原道(カンウォンド)の鉄原(チョルウォン)郡にまたがる1165.61k㎡のエリアがユネスコ世界地質公園に認定され、禾積淵(ペンション)、ピドゥルギナン滝、才人((チェイン))滝、孤石亭(コソクジョン)、鉄原溶岩地帯など26ヵ所が地質・文化名所に登録されました。

おすすめグルメ

横城韓牛(フェンソンハヌ)

横城(フェンソン)は韓国でも有数の韓牛(ハヌ)の産地。旨みの強い横城韓牛は炭火で焼くのが最もおいしい食べ方で、ほんのりついた炭の香りも食欲をそそります。花模様のように美しいサシが入った横城韓牛は風味も良く、人々の舌を魅了しています。また、燻製にすると脂が落ちてあっさりした味を楽しめます。

アクセス情報

ソウルからバスで約2時間