韓国観光公社

水原華城(スウォンファソン)
の詳細情報

朝鮮後期の正祖(チョンジョ)時代に築かれた計画都市で、京畿道(キョンギド)水原(スウォン)市の中心部を取り囲むようにして建っています。総面積130ha(東京ドーム約28個分)、全長は5.7km。居住地としての邑城と戦争防御用の山城を組み合わせた城郭都市で、東西洋の先端科学技術を取り入れた城郭建築の極みとされています。1997年にはユネスコ世界文化遺産に登録されました。

おすすめグルメ

水原王カルビ

口の中に広がる肉汁がたまらない水原王カルビ。牛カルビをみじん切りのネギやおろしニンニク、砂糖、塩、梨などの材料と一緒に3~5日ほど漬け込み、炭火で焼いて食べます。やわらかいカルビにヤンニョム(調味液)がよく染み込んだ、絶品の肉料理です。

アクセス情報

ソウルからバスで約1時間