韓国観光公社

梧桐島(オドンド)&
麗水(ヨス)世界博覧会場
の詳細情報

梧桐島は768mの防波堤で本土とつながっています。遠くから眺めると桐の葉の形に見え、昔から桐がたくさん生えていたため梧桐島と呼ばれるようになりました。名物の椿やさまざまな希少樹木が茂り、龍窟や象岩などの奇岩絶壁が島を取り囲んでいます。3~4月頃には群生する赤い椿が咲き乱れて「海の花島」と呼ばれるほど。
麗水世界博覧会場はビッグOショー、スカイタワー、アクアプラネット、テディベア博物館など見どころ満載で、海に面した水辺公園を散歩するのも人気です。

おすすめグルメ

カンジャンケジャン

カンジャンは醤油、ケジャンはワタリガニを醤油やコチュジャン(唐辛子味噌)のタレに漬けたもの。身の甘みが醤油ダレとマッチ。一度食べたらファンになってしまう、リピーター続出の大人気料理です。麗水ではトルケと呼ばれる小ぶりのカニを用いてトルケジャンとして提供されています。

アクセス情報

ソウルからKTXで約3時間