韓国観光公社

昌寧(チャンニョン) 牛浦沼(ウポヌプ)
の詳細情報

大小4つの沼を合わせて牛浦沼と呼びます。沼全体の広さが92万5千坪もある韓国最大の自然沼で、1000種を超える生き物、水生植物28種、湿生植物72種など全部で100種余りの植物も生息しています。晴れた時に現れる濃い霧はとても幻想的です。
1998年にラムサール条約湿地に登録され、2011年には天然保護区域に指定、2018年には世界初のラムサール条約湿地都市に認定されました。

おすすめグルメ

スグレクッパ

スグレクッパは昌寧の郷土料理で、牛の皮と肉の間の部位(スグレ)ともやし、牛の血を固めたもの(ソンジ)を煮込んだスープです。牛肉のダシが効いていて、コクがあって美味しいと人気です。

アクセス情報

ソウルからKTXで約4時間