韓国観光公社

城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)
の詳細情報

海底噴火によってできた巨大岩山で、済州島を代表する景勝地です。頂上から眺める日の出が有名です。噴火口の内側は3万坪の広大な草原になっています。海抜約180mの頂上まで階段が設けられていて、1時間ほど登った山頂から眺める漢拏山とオルムの山並みは絶景です。散策路も整備され、乗馬を楽しむこともできます。

おすすめグルメ

チョンボクトルソッパプ

牛骨スープで炊いたご飯の上に、たっぷり乗せられたアワビが食欲をそそります。石釜におこげを少し残しておき、バターと薬味ダレを混ぜて食べるのがおいしい締め方。コリコリしたアワビとまろやかなバターとの相性は抜群です。また、石釜のお焦げにお湯を注いで食べるスンニュン (お焦げ茶)も格別。

アクセス情報

済州国際空港からタクシーで約1時間半