韓国観光公社

ミュージアムSAN
の詳細情報

日本人建築家の安藤忠雄が設計した、ハンソル・オークバレーの標高275mの山奥にある田園型ミュージアムです。ウェルカムセンター、芝生駐車場、フラワーガーデン、ウォーターガーデン、ストーンガーデン、光と空間の芸術家・ジェームズ・タレル常設館の6つの空間で構成されています。空間(Space)、芸術(Art)、自然(Nature)の調和を追求し、それぞれの頭文字をとってミュージアムSANと名付けられました。

おすすめグルメ

チュオタン(どじょう汁)

原州(ウォンジュ)市の名物で、どじょうを葉野菜などと一緒に煮込んだ料理です。どじょうを骨ごとすり潰し、味噌で味付けしたスープで食べます。栄養価が高いので、特に夏バテ防止の韓国グルメとして人気です。

アクセス情報

ソウルからKTXで約1時間